会社概要

Company profile & history

沿革

1974年 マツダファスナー工業株式会社 設立 [資本金 1,000万円]
現会長 冷間圧造ナットメーカーとして大阪市城東区で創業
阪村機械製ナットフォーマーNP-30型、NP-40型、NP-50型 導入
1985年 阪村機械製NP-450型ナットフォーマー 増設
1987年 阪村機械製NP-440型、NP-435型ナットフォーマー 増設
1995年 阪村機械製NF-525型、NP-425型ナットフォーマー 増設
冷間圧造技術を生かし、特殊パーツ・自動車部品の製造開始
2002年 阪村機械製PF-540型パーツフォーマー 増設
2004年 阪村機械製BPF-630型パーツフォーマー 増設
2005年 大阪府より「中小企業 経営革新計画」承認受ける
2006年 ISO9001 認証取得
阪村機械製PF-550型パーツフォーマー 増設
資本金2,000万円に増資
2007年 マツダファスナー工業株式会社からマツダ株式会社に社名変更
2008年 ISO14001 認証取得
阪村機械製BPF-640型パーツフォーマー 増設
森精機製作所製 CNC旋盤NL2500 導入
2009年 「大阪ものづくり優良企業賞2009」受賞
円筒研磨機2台、平面研磨機2台、NC旋盤1台 導入
2010年 同時5軸マシニングセンター1台、NC放電加工機1台、ワイヤーカット放電加工機1台、細穴放電加工機1台導入
2013年 サポイン事業の認定・採択
非接触画像測定機 導入
6軸精密研磨機 導入
2014年 画像検査機 導入
2015年 サポイン採択事業「粉末成形成形による金型製造とリサイクルに関する手法と材料開発」が大阪の優れた環境技術に贈られるゴールド・エコテック賞を受賞
2017年 サーボプレス 導入