金城 徹 2007年3月入社 / 製造部

金城
Q. 入社のきっかけは?
学校卒業後、汎用旋盤やプレスを使った仕事をし、その後、塗装関係の仕事をしていました。
当時は新聞広告のチラシでマツダの採用を知り、社長との面接を行い入社しました。
Q. 現在、どのような仕事をしていますか
パーツフォーマーで製品を作る機械のオペレーティングをしています。
また、新製品の試作などを担当したりすることも多いです。
初めて担当して試作したのが、アルミでできたブロックでした。上司に指導をいただきながら、形にする事ができました。
製品をどうしたら上手く形にできるかは今もトライ&エラーの連続です。
自分達の作っている部品が日本中、世界中にあると思うと嬉しく感じます。
Q. 部下や後輩に対して気を付けていること
社員の中ではベテランの立ち位置になってきたので、部下や後輩の育成に携わることも多くなりました。
後輩の指導については自分ができていないことは説得力もないと思うので、
率先垂範で自分から動くように心がけています。
Q. マツダの良いと思うところはありますか
チャレンジしたいと思ったら協力・後押ししてくれる所です。
マツダでは資格取得を推奨したり、職域を広げるためのジョブローテーションを実施しています。
私自身もいくつか資格を取得しました、現在は技能検定の機械検査1級を目指し、多能工化のため複合NC旋盤などをもっと活用できるようにOJTを受けています。
勉強している人が多くその影響を受けて、もっと色々学びたいと思うようになりました。

Q. 転職をお考えの皆様へ
転職のタイミングは人それぞれです。どの仕事でも言えることですが、
働くことが好きじゃないと一生懸命になれないと思います。
私自身も面白いと感じているからここまで来れたと思っています。
そんな、「働くこと」が好きになれる環境がマツダであれば幸いです。

I'm looking forward to seeing!

  • 採用情報に戻る
  • 金城
  • 石橋